顔のニキビ跡を少しでも消すには@自力でケアするにはビタミンC誘導体

ニキビ跡には大きくわけて3タイプあると思ってください。
・赤みが残る ・シミが残る ・陥没が残る


・赤みが残っている女性は・・・

顔にニキビができたと同時に炎症もおきて赤みがそのまま肌に
残ってしまうパターンです。注意して抱きたいのは紫外線です。
そこからシミに発展することもあります


・シミが残る

炎症による赤みが紫外線の影響でシミ(茶色)になったパターン。
美白化粧品を使用したり皮膚科でピーリングをすることで対策できます


・陥没が残っている(いわゆるクレーター)

完全に回復させることは難しいタイプです。ニキビがきた時の炎症が
毛穴を破壊することでクレーターはできます。自力では回復は難しいです。
医師に相談して打開策を探すことをおすすめします。


この3つの中で最初の2つならばケアで薄くすることが可能です!
あなたのニキビ跡がどのタイプにあてはまるのか確認してください
自力でケアする方法としては「ビタミンC誘導体」と「ピーリング」


この2つを中心に考えると良いでしょう
特に「ビタミンC誘導体」をいかに皮膚に浸透させるかがカギです!
ニキビ対策アイテムを購入するさいの指標にしてください

TOPPAGE  TOP