ニキビ跡をケアする洗顔や美容液などの化粧品の選び方


ニキビ跡を薄くしたり、消すなど改善するために化粧品を利用
されている女性も多いと思います。市販の薬や皮膚科でもらう
薬と違って効果がでるまで時間がかかるのが弱点です。


しかし薬と違って化粧品のケアはニキビトラブルが起きにくい
肌を作っていくという効果も含まれていますので、時間はかか
りますが継続することで将来プラスになるのは間違いありません。


ニキビ跡をこれ以上増やさないためには、、原因となるニキビ
が出来にくい肌に改善していくのが大切です。ケアに利用する
化粧品は肌への刺激が少ないものを選びたいところです。


具体的にいいますと無添加やオイルフリーな化粧品です。
最近では何日間かをお試しできるトライアルセットがあり
ますので利用してみるのもいいでしょう。


そのさいに、どんな点に注意すべきかをお話します。まずお肌
への負担が少ないかをチェックします。ニキビやニキビ跡を短
い期間でなくすのは難しいで化粧品の愛称を調べましょう。


脂性肌や混合肌、敏感肌など、自分の肌質にあった化粧品
あるのかを確認してから購入してください。どのようなニキビ
にニキビ跡を改善するのかも確認してください。


例えば炎症、赤ら顔、凹凸、デコルテのニキビなどです。30代
女性に多い大人ニキビ(フェイスラインにできる)は化粧品で
のケアのほかに、生活習慣の改善もあわせておこないましょう。




TOPPAGE  TOP