ニキビ跡による赤みの治療にケミカルピーリングは有効か?


ニキビ跡の治療に興味のある方や皮膚科に通ったことの
ある方なら ケミカルピーリングという
治療法を聞いたことがあるのではないでしょうか?


自己ケアでは改善しにくい段階のニキビ跡の治療に使わ
れることが多いです。ケミカルピーリングとは、薬剤を
使って肌の角質や表皮をとかしていく治療です。


こうすることで、一度リセットして、新しい皮膚をよみ
がえらせる治療です。ニキビ痕の治療ではグリコール酸
やサリチル酸が使われています(肌質にあわせて選択)


ディフェリンゲルを利用してもニキビ跡が改善されなかっ
たりする場合にケミカルピーリングを使うことがあります。
この治療のさいは紫外線対策が一番重要です。


治療中は通常の肌よりも皮膚が薄い状態になっているわけ
ですから紫外線の影響を非常に受けやすくなっています。
紫外線はシワ、しみ、たるみなど肌トラブルに発展します。


シワやしみ、そしてたるみの原因になりますので治療中は
最大の注意をはらってください。お肌が再生されるまでに
個人差がありますが、多少の期間がかかります。



TOPPAGE  TOP