凹凸ニキビ

凸凹ニキビ跡にヒアルロン酸注射するメリットとデメリット

凹凸ニキビ

ヒアルロン酸注射を利用したニキビ跡対策があります。
ほうれい線やシワ、シミなどのケアに利用されること
が多いのですが、にきび痕の治療にも使えます。

ただ凸凹のニキビ跡に対しては効果がずっと続くわけ
ではないので、久々に友人と会ったり、結婚など
どうしてもにきびを隠したい時には役立ちます。

持続期間には個人差があるようですが、数か月ぐらい
だと考えておくといいでしょう。長くて1年程度です。
美容外科でヒアルロン酸注射はやってもらえます。

ただし料金が高いのが難点です。しかも腕の良い所
でやってもらわないと・・失敗してからでは遅いで
すからね。口コミで評判の良い病院をさがしましょう。

30代になってくると体内で作られるヒアルロン酸の
量が減少し始めてくるらしいので、注射で補うとい
いう考え方は理になかっているように感じます。

ただし美容液の注入はその場しのぎのものであること
覚えておきましょう。これ以上肌にニキビ跡を残さない
ケアに力をいれるのが重要ではないかと思います。



TOPPAGE  TOP